>  > 市川のデリヘルについて

市川のデリヘルについて

市川市は千葉県の北西部に位置する市で千葉県内では千葉市や船橋市、松戸市に次ぐ人口第4位の街で千葉県内でも有名な市区町村の一つです。市川市は都内へのアクセスもよく、通勤で都内に訪れる方が約45%ほどで市川市民で働いている方の約半数は都内へ働きに出ている方ということになります。市川市はゴミの分別に非常に厳しい街で可燃、不燃の2つではなく、プラスチック、資源古紙、ペットボトル、トレー等各容器や資源にも区分があり分別に関しては全国的に見ても厳しく分けられています。そんな厳格な街ですが、実は風俗店も非常に多く千葉県内でも松戸や船橋に次ぐほどの店舗数があるのです。ファッションヘルス等の店舗型風俗店はそれ程多くはないですが、ピンサロとデリヘルは非常に多くこの2つの業種が市川市では代表格といえるのではないでしょうか。市川のデリヘルは20代前半の比較的若い女の子が中心で運営しているお店が多く、素人系と謳うデリヘル店が多いことが特徴です。素人系というとギャルな感じでも無く、風俗慣れしているような雰囲気な女の子ではなく、どちらかと言うと清楚系なかおたちの女の子が多い印象ですが、中には学生を中心に採用している大学生・素人系のデリヘル店もあり、逆に人妻系のような大人なデリヘルは店舗数はそこまで多くなく控えめな印象です。市川市は観光地というよりも市街地で、住宅街が多い印象ですので、人妻さんが多いエリアなので人妻系デリヘルが盛んなのかと思われますが意外にもそうでもなく、商店や商業施設が多いのでそこでパートとして働いている女性が多いので、デリヘル風俗よりも一般的な仕事で稼いでいる方のほうが多いのかもしれません。なぜ素人系や女子大生専門のデリヘル店が多いかというと、市川市内では実に23校もの大学があり、そこからデリヘル店に働きに来る女の子が多いのかもしれません。無店舗型のデリヘル店で働くのは学生さんからしたら身バレを起こしにくいので条件が良かったかもしれません。店舗型風俗店の場合はそのお店に行くだけなので利用しやすいのがメリットですが、デリヘルはプレイルームを用意しないといけないので、そんなにお金もない学生はなかなか利用できないのでデリヘルは都合がいいのかもしれません。

[ 2015-12-05 ]

カテゴリ: デリヘル体験談

小倉 デリヘル